喫煙の居酒屋は北京なみPM2.5

禁煙3年を過ぎました。

意外と短いと感じた3年間でした、東日本大震災を機に禁煙したので禁煙年数は間違いません。

先日標記のような記事が日経電子版に掲載されていました。
喫煙できる居酒屋やタクシーなどの車での喫煙によって吸っている本人より受動喫煙を強いられている周りの人たちがより多くの被害にあっているといった内容でした。

家でタバコを吸う人は空気清浄機を付けているから大丈夫と思っているでしょうが空気清浄機でPM2.5を取り除くのは難しいようです、記事にそう書かれていました。

居酒屋には子供は行かないと思いますが、タバコを吸いながら運転をするお父さんやお母さん窓を開ければ大丈夫といった問題ではないようですよ。

タバコを吸っている本人より周りにいる家族の方が受ける被害がより大きいとなると、やっぱり禁煙です。

子供を愛するなら禁煙するしかないですね。

禁煙外来は2万円、離煙パイプなら12600円です!

もうすぐ禁煙2年目に入りますが、最近気になるコマーシャルが有ったので久しぶりに投稿します。

もうすでに喫煙者は圧倒的に肩身が狭くなっています。
禁煙に成功した私が言うと嫌味に聞こえてしまうかもしれませんが、都内ではもう堂々とタバコは吸えません。
喫煙者の方たちご自身がそのことはもうとっくに感じているのではないでしょうか。
それでもやめられないのがタバコです。

私も何度も何度も禁煙に挑戦してその度にあの吸いたいイライラに負けてしまっていました。

ですから、多くの人がもう禁煙をあきらめて、タバコを止めたいという気持ちはあっても
ごく限られたスペースに押し込まれ、諦めの境地でそこでひっそりと紫煙をくゆらせています。
それが現状です。

最近テレビなどのCMで
「禁煙は禁煙外来へ 2万円以内です」「お医者さんと一緒に禁煙しましょう」と言ったコマーシャルをよく見かけます。

でもその禁煙方法は詳しい治療内容は知りませんが、「チャンピックス」とかいう薬を飲んで相当苦しい思いをしてその苦しみに耐えて行かなければならない治療法だと聞きました。

そこで、そんな苦しい思いをするならもっと声を大にして【禁煙】日本製の禁煙グッズ/離煙パイプを勧めなくてはいけないのではないかと思っての久しぶりの投稿です。

まず、

値段は2万円はしません12600円です。
辛くありません、楽です。
追加料金はありません

これだけでも大きな差ですよ。
私はほんとうに楽に止められました。
最後の日に、「今日でタバコを止める」こう決心したらその時から1本も吸わずに約2年過ぎました。


離煙パイプで楽に禁煙して下さい。

冗談のつもりで始めてみて下さい。

「私は○月○日から禁煙します」こんな誓約書なんか必要ありません。

毎朝パイプを換えて約1ヶ月その頃にはいつの間にかニコチン中毒とはおさらば出来ているんです。

禁煙時のあの苦しさはニコチン中毒なんですね。
ですから、離煙パイプは毎日少しづつパイプを変えるだけでそのニコチンの摂取量が少なくなるようになっています。

自分では毎日快適に今まで通りタバコを吸っていてもあの辛いニコチン中毒から自然と開放されていくのです。

いつでも好きな時に好きなだけ吸っていてもニコチン中毒から開放されていくんです。

吐き気を伴うきつい副作用はありません。

やめたくなるまで吸っていても良いのです。

ある時ふと気がついた時にやめれば止められます。

40年近くタバコを吸ってきて何度も禁煙に失敗してきた私が止められたのですから
あなたもタバコを止められます。

気楽にまずニコチン中毒から脱出、そんな気持ちで離煙パイプを始めたらいかがでしょうか。

応援しています!

【禁煙】日本製の禁煙グッズ/いつものタバコを吸いながら楽に禁煙♪[禁煙外来でも採用] 離煙パイプ






栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番

【禁煙】日本製の禁煙グッズ/タバコを吸いながら禁煙できる禁煙グッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。