喫煙の居酒屋は北京なみPM2.5

禁煙3年を過ぎました。

意外と短いと感じた3年間でした、東日本大震災を機に禁煙したので禁煙年数は間違いません。

先日標記のような記事が日経電子版に掲載されていました。
喫煙できる居酒屋やタクシーなどの車での喫煙によって吸っている本人より受動喫煙を強いられている周りの人たちがより多くの被害にあっているといった内容でした。

家でタバコを吸う人は空気清浄機を付けているから大丈夫と思っているでしょうが空気清浄機でPM2.5を取り除くのは難しいようです、記事にそう書かれていました。

居酒屋には子供は行かないと思いますが、タバコを吸いながら運転をするお父さんやお母さん窓を開ければ大丈夫といった問題ではないようですよ。

タバコを吸っている本人より周りにいる家族の方が受ける被害がより大きいとなると、やっぱり禁煙です。

子供を愛するなら禁煙するしかないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。






栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番

【禁煙】日本製の禁煙グッズ/タバコを吸いながら禁煙できる禁煙グッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。