禁煙禁断症状について

このブログを始めた事を少し後悔しています。

自分にプレッシャーをかける意味で書き始めたのですが、本当にプレッシャーになってきています。

やめられない自分、吸ってしまう自分がこんなブログを書いて意味があるのだろうか。

このプレッシャーが本数を元に戻しそうな勢いです。

今日は禁断症状について


禁煙に伴う禁断症状は禁煙をして2〜3日後に強く感じるそうです。

タバコの本数が多い人はそれだけニコチンの代謝速度が速いため体からニコチンがなくなるのも早いそうです。

苦しいのは数日間であるといえます。

苦しい時は果物などの水分を多めに摂りどうしようもない時は寝てしまうのがよいでしょう。

シャワーなどを浴びて体をリフレッシュさせることも良いと言われています。

禁煙を始めて5日目を過ぎる頃には体も楽になってくるでしょう。

禁煙中には様々な症状が出てくるようで、目がかすんだり、頭がボーっとするような不快感を感じることもあるようです。

5日目を過ぎる頃には禁煙している自分に自信のようなものが出てくるようになり、タバコを吸わない状態を楽しめるようになります。

ここまで来てもまだまだ難関は待ち受けているでしょう。

禁煙することによるメリットを考えるようにしたらよいかと思います。

食事が美味しくなる、体に活力を感じるようになる、のどのイガイガがなくなるなど。



自分にプレッシャーを与える為のこのブログですが、こうやって調べるにつれなんでこんな禁断症状を経験しなくちゃいけないのだと言うもう一人の自分もいます。






栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番

【禁煙】日本製の禁煙グッズ/タバコを吸いながら禁煙できる禁煙グッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。