禁煙ニコレット

前回調べてみた「禁煙パッチ」という置換療法と一緒の系統といっていいものですがニコチンガム「ニコレット」があります。

ニコレットも禁煙に際しておこる禁断症状のイライラ感や集中しにくいなどの症状を和らげることでタバコを止める為の手助けになる製品です。

ニコレットシリーズは禁煙する時の症状を穏やかにする性質なので噛む事でタバコ自体を嫌いになるという効能があるものではありません。

ニコレットはガムによってニコチンをタバコ以外で摂取するという製品ですからタバコを吸いながらニコレットを噛むという使い方は禁じられています。

ニコチン置換療法というのはスウェーデンの海軍で潜水艦の乗務員が航海中に体験したタバコを止める際の禁断症状に対してオベ・フェルノ博士が開発した方法です。1978年には現ファイザー社のファルマシア社によって禁煙ガムニコレットが開発され日本では1994年に医薬品として発売され2001年に一般的にも売り出されることになったそうです。

使い方としては普通のガムと違ってゆっくりと噛み、辛さを感じたら歯と頬との間にしばらく置き、ニコチンを頬肉から吸収させる。

この繰り返しを1つのガムで30分から1時間繰り返すのだそうです。



前回調べた「禁煙パッチ」はお医者さんの処方が必要のようですがこのニコレットの方はその必要がないようですので、こちらの方が簡単に手に入れることが出来ますね。







栄養ドリンクのあの成分をギュッと凝縮!試して実感!充実、満足度一番

【禁煙】日本製の禁煙グッズ/タバコを吸いながら禁煙できる禁煙グッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。